艦これチュートリアルその8 ~連合艦隊~

2016年8月1日

03_K03

艦これにおける連合艦隊は2014年の夏イベントで登場した新しい概念です。第一艦隊と第二艦隊を結合する形で合計12艦を1つの艦隊として行動させ、より強力な敵に対処可能となるシステムです。

現在のところ連合艦隊が使用可能なのは春夏秋冬のイベントの特定の海域のみで、通常海域で連合艦隊が使用できる海域は存在しません。

今後、通常海域のより深部の海域にさらに強力な敵が出現する、といった状況が発生すれば、通常海域にも連合艦隊を投入する可能性があるかもしれません。

・現在使える連合艦隊は3パターン

ここまでに実装されている連合艦隊の形態には以下の3つのパターンがあります。

– 水上打撃部隊
– 空母機動部隊
– 輸送護衛部隊

水上打撃部隊は戦艦主体の砲撃力重視の艦隊、空母機動部隊は空母の航空攻撃力を主とする艦隊、輸送護衛部隊は名前の通り攻撃はあくまでおまけ的扱いで、ドラム缶輸送などを主とする艦隊です。

これらの3パターンそれぞれをもう少し詳しく説明します。

・水上打撃部隊

艦これのシステムに登場したのは、こちらは2番目。
2014年秋イベントで初登場しました。

第一艦隊の構成が戦艦が主体となる形で、第一艦隊に組み込める空母系の艦船の数に厳しめの制約がつきます。第二艦隊は空母機動部隊と同様の構成ですが、水雷戦隊メインの補助艦艇的な扱いになっています。

ただ、艦これシステムでは夜戦に持ち込めば、水雷戦隊は最強クラスに近い高火力を叩き出せますので、強力な敵に対する場合には、最終的には連合艦隊戦でも第二艦隊の夜戦火力が鍵となります。

水上打撃部隊の第一、第二それぞれの艦種の構成は以下の表の通りです。

– 第一艦隊


艦種 下限 上限
軽巡・雷巡 2 6
重巡・航巡 2 4
戦艦・航戦 2 4
正規空母