永久不滅洗濯ばさみを買いました

2015年8月16日

最近引っ越しをして、たくさん洗濯物が干せる屋外スペースを使えるようになりました。まぁただのベランダなんですが。前までは基本部屋干しだったので、毛布などを洗うと部屋干ししていても一向に乾く気配が無かったんです。。。そうするとコインランドリーが必要になってくるのですが、面倒であまり使わず。今は良い環境に恵まれているので、毎週毛布を洗うようにしています。

そこで必要になったのが洗濯バサミ。屋外に干すと風で飛ばされる心配があるので必須です。使っていたこともあるのですが、プラスチック製?でボロボロに風化して壊れたので捨ててしまいました。

何か良い洗濯バサミは無いものかとググっていたところ、見つけました。これです。永久不滅洗濯バサミ。

ステンレス竿ピンチ 4個セット 00371-5

なぜ永久不滅かって?Amazonのレビューで、洗濯バサミを最初に購入してから、3年経過したときと5年経過したとき、この洗濯バサミがどんな状態になっているかを観察してくれています。いわく、5年経っても「外観も、機能面もほとんど劣化していません。」そして、あまりにも劣化しないので、☆の数が時間経過とともに増えていくんですね。耐久性という観点で評価がどんどん良くなっていっています。

材質がプラスチックからセラミックスになっただけなんですけど、長年使っても劣化しなくなっているわけです。そこで、プラスチックとセラミックスの違いについてちょっとググってみました。

セラミックスと金属・樹脂との比較(セラミックスの基礎)|セラミックスファクトリー

例えば、その長所は「耐熱性・耐摩耗性・耐腐食性 等」の点において他より優れているところにありますが、
対してその最大の短所は「脆さ」です。
すなわち、機械的衝撃、急熱・急冷という熱的衝撃に弱いなどという弱点があり、エンジニアリング部品として他の材料に比べると用いられ難いのです。

すり減らないし錆びないけど、衝撃に弱いということらしいです。値段は少し高いといえば高いですが、これだけ長く使えるなら圧倒的コストパフォーマンスではないかと思います。

永久不滅洗濯バサミを、あなたのベランダにも是非。