艦これチュートリアルその13 ~演習~

04_K03

演習は艦これで艦の経験値を稼ぐのに、色々な意味で最も効率の良い手段です。

資材の消費もあまり多くはなりませんし、演習で艦が被害を受けてもそのダメージは演習が終わるとなかったことになりますので、修復のための資材も必要ありません。比較的限定された資材の消費のみで、かなり高い経験値を一気に獲得することが出来ます。

・最初に演習の注意点

艦これを開始してすぐは基本演習では勝てません。

勝った方が獲得経験値ももちろん増えますが、ある程度艦の育成が進まないと演習の勝率は上がっていきません。この部分は、最初は諦めましょう。

また、艦が育ったあとも演習の勝率を気にすると、レベルの低い艦の育成には使いにくいケースが多々あります。演習相手がいわゆる「ガチ構成」だった場合には、勝利をもぎ取るにはこちらもガチ構成を組まざるを得ないからです。

秋月型の駆逐艦など防空能力の高い艦、対空カットインが実装されて以降、対戦相手に対空カットイン可能な艦がいるかどうかは、資材消費、特にボーキサイトの消費に大きな影響が出るようになりました。さらに、艦載機の熟練度が実装されてからは、演習での対空カットインの存在はかなりの脅威になりました。

演習相手に秋月型、摩耶改二などがいる場合には、対空カットインが必ず発動すると考えましょう。艦攻、艦爆を載せる数を限定しないと、ボーキサイトが「ごっそり溶けます」。1度の戦闘で普通にボーキサイトが500以上持って行かれることがあります。

また、対空カットインを食らった場合、艦攻、艦爆の熟練度は高確率ではがされます。このリスクも考えて艦載機を搭載しましょう。

では、以下、より詳しい説明を載せます。

・演習は1日2回

艦これの演習は1日2回だけ行えます。1回の演習につき、対戦相手は5つ。1日で合計10回の対戦が行なわれます。

・対戦相手の艦隊構成はほぼリアルタイムで更新

対戦相手に選ばれた司令部が第一艦隊の構成を変更すると、その内容がほぼリアルタイムで対戦相手に反映されます。

このため、潜水艦ばかりの相手だったので対潜装備の水雷戦隊を出したら相手が戦艦ばかりだった、という「事故」も実際に起こりえます。

この部分は運次第ですが、相手がオペレーション中かどうか慎重に見守った方が良いケースもあります。慣れで、ある程度この部分も判断がつくようになります。

・対戦相手の選ばれ方

演習の対戦相手は司令部のランキングで変わります。1001位以下の司令部では、ランキングで自分のすぐ上にいる3つの司令部、自分の下10位の中から1司令部、あとは上位1000司令部の中から1司令部がランダムに選ばれ、合計5司令部との対戦になります。

上位1000位以内の司令部は、対戦相手は1000位以内の司令部からランダムに5つ選ばれます。

・演習では艦のロストなし

演習で艦が撃沈に相当するダメージを受けたとしても、HP 1の状態で行動不能と判定されるだけで、轟沈することはありません。この部分では心配をする必要はありません。

ただし、轟沈判定を受けた艦には経験値が入りません。

・対戦相手のコンディション

演習の対戦相手の艦隊が出撃中でダメージを受けていたとしても、演習で対戦している相手の状態には反映されません。疲労状態、戦意高揚状態(キラキラ状態)も反映されないとされています。

つまりは、ただ相手の艦隊の構成を借りた、仮想敵と戦っているようなイメージになります。

また、相手艦隊の空母に彩雲が搭載されていても、T字不利の回避効果は発生しません。

偵察関係では、相手艦隊が索敵失敗の判定を受けると開幕航空攻撃が発生しません。ですが、砲撃戦には普通に空母も参加しますので、その点には注意です。

自艦隊が演習に呼び出された場合、装備をすべて外していても各種攻撃は発生するようです。装備をすべて外した場合には、その艦の初期装備を装備した状態での対戦となります。ですので、経験値提供用の的役をやらせるには、ダメコンやオニギリなど、攻撃の発生し得ない装備を持たせる必要があります。

・勝敗判定

演習での勝敗判定は、演習相手の艦すべてをHP 1の轟沈判定とするとS勝利になります。相手艦隊が6艦ならば4艦以上、それ以外は半分以上を轟沈判定とすれば、A勝利になります。相手の旗艦の轟沈判定を取れば、無条件でB勝利が確定します。

これらの条件を満たしていない場合には損耗率による判定となりますが、この判定はかなり厳しくなっていて、よほど大きな損耗率を取れていない限り、勝利判定をもらうことが出来ません。

・その他

演習では普通の戦闘と同じように資材を消費します。昼戦で20%の弾薬と燃料、夜戦でさらに10%弾薬を追加で消費します。

演習では疲労はほとんど発生しません。このため、昼戦のみでS勝利に持ち込めれば、全艦戦意高揚状態になります。

・演習で得られる経験値

演習で得られる経験値は、相手艦隊の1,2艦目のレベルによって決まります。ほぼ1艦目のレベルで大枠が決まり、2艦目でボーナスがつくようなイメージです。

相手のレベルが35ぐらいまではかなり小さな経験値しかもらえませんが、そのあたりを超えるとレベルの上昇に伴う獲得経験値の上がり具合が緩やかになっています。

一例をあげますと、1,2艦目ともレベル5だった場合には、S勝利しても獲得経験値はわずかに15。2艦ともLv40だったとすると、S勝利で628。2艦ともLv150のケースでは、888になります。