WordPressの予約投稿に失敗する

現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版]

原因はわかりませんが、突然WordPressの予約投稿に失敗するようになりました。投稿は基本的にすべて予約投稿です。確認したら、ここ数日投稿がゼロで、WordPressの管理画面に「予約投稿失敗」と赤文字で表示されていました。つまり、投稿一覧画面に行かないと表示されません。 アラートメールが飛んでくるわけでもないのでまったく気づかず。WordPress周りで何か変更や修正をした記憶はないです。タイミング的には、サイトをSSLに移行したのが要因のひとつと考えられるかもしれません。予約投稿失敗チェックプラグインとか導入したほうがいいのかなぁ。

とりあえず、最近サボっていたyum updateをかけてみました。で、失敗(^^;

$ sudo yum update

–> トランザクションの確認を実行しています。
—> Package gd-last.x86_64 0:2.2.3-1.el6.remi will be an update
–> 依存性の処理をしています: libwebp.so.5()(64bit) のパッケージ: gd-last-2.2.3-1.el6.remi.x86_64
—> Package kernel.x86_64 0:2.6.32-220.2.1.el6 will be 削除
–> 依存性解決を終了しました。
エラー: パッケージ: gd-last-2.2.3-1.el6.remi.x86_64 (remi-safe)
要求: libwebp.so.5()(64bit)
問題を回避するために –skip-broken を用いることができません
これらを試行できます: rpm -Va –nofiles –nodigest

updateで許可するリポジトリの指定を忘れていたので再度実行。

$ sudo yum –enablerepo=remi,epel,ius,remi-php56 update

アップデートが完了したら、予約投稿していたのに失敗していたポストが1件公開状態になり、無事直りました。よかったよかった。