WindowsVistaの古いノートからWindows10の新しいノートにメール移行

メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール

WindowsVistaの古いノートから、 Windows10の新しいノートに移行作業を行いました。このとき、メーラーの移行にてこずったのでメモしておきます。まず、Windows10でメーラーとして何を使うのかを決める必要があります。VistaではWindows標準(?)のメーラを使っていたので、Windows10の「メール」アプリを使おうと考えました。しかし、過去のメールをeml形式でエクスポートして引っこ抜いてきたは良いものの、Windows10のメールにインポート機能が見当たりません。ググったりもしたのですがよく分からず(もしかしたら、自分の探し方が悪くてどこかにあったのかもしれません)。過去のメールを移行できないんじゃお話にならないのでサクッと諦めて、Thunderbirdを使うことに。

しかし、勿論emlのインポートはできたけど、何故かファイル一個ずつしかインポートできない。。。こんなの手動で全部やるのはあり得ないということで、「ImportExportTools」というアドオンをインストールしました。アドオンを追加すると、Thunderbirdのメニューからeml一括取り込みができるようになります。これで過去メールは移行完了。

ImportExportTools
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/importexporttools/

次に、連絡先を移行しようとしたら、ここでも問題発生。vcard形式でエクスポートしてインポートしようとしたらまたもやファイル一個ずつ。複数のvcardファイルをまとめるコマンドをコマンドプロンプトから実行し、まとめたファイルall.vcfをインポートしました。

copy *.vcf all.vcf

思ったより手間がかかった。