USB出力付きコンセントタップ?サンワサプライからコンセントタップつきの充電器

2017年9月3日

サンワサプライのコンセントタップ付きUSB充電器のページ

 

サンワサプライって本当によくユーザーのニーズを調査していると思います。

今回ご紹介するUSB充電器もとってもいわゆる「すき間商品」なのですが、奇をてらいすぎず、かつ、ユーザーの「困った!」をうまーく汲み上げてくれているように思うのです。

製品化されてみると、何故今までこれがなかったんだろう??そんな思いすらする製品の一つ、サンワサプライの「コンセントタップ付きUSB充電器」を取り上げます。

形はUSBポートのついた「たこ足」

コンセントタップ付きUSB充電器は一見すると充電器には見えないかもしれませんね。ACのコンセントを分岐する3口のコンセントタップそのものにも見えます。

それにしてはやや縦長でUSB Type-Aの口もついてるな?と気づいた人だけはこれの正体が分かるかもしれません。

コンセントタップ付きUSB充電器には3口のACコンセント2口のUSB Type-Aの電源出力ポートがあります。

この配置を取ることで、充電器がACコンセントを占有してしまうことなく、複数の機器にUSBポートからの給電を可能にしている、なかなかの優れものに仕上がっています。

USBからの出力は合計2.4A

USBコネクタからの出力電流は2口で合計2.4Aまで。

USBポートを一つだけ使う場合には、ほとんどの機材で急速充電が出来る電源供給能力を持っています。

2つ機材を接続した場合にはそれぞれ1A台の電流供給になりますので、急速充電とはなりません。ですがほとんどの機材で通常スピードでの充電やAC駆動は可能になるはずです。

また、ACコンセント側は3口合計で1400Wまでの接続が可能な仕様です。

過剰なたこ足配線はさまざまなトラブルの元となりますので気をつけないといけませんが、出張先のホテルなどでノートPCを使用しつつ、取材用のデジカメのバッテリーを充電しつつ、スマートフォンも…、などといった際には、このコンセントタップ付きUSB充電器がまさに面目躍如の活躍をすることでしょう。

雷のサージフィルターも内蔵

コンセントタップ付きUSB充電器はACコンセントのタップ的に見ても、かなりしっかりした安全対策の配慮がある機材になっています。

近くで避雷した場合に、AC電源に乗ってしまいがちな雷のサージ電流から機材を守るための雷サージフィルターをきちんと装備。

また、ACコンセント周りにほこりがたまったりした際に発生し、火災を引き起こす原因となるトラッキングを防止するための絶縁キャップ付きのAC接点も採用しています。

旅行の荷物も減らせそう

サイズもとてもコンパクトでさらにこれ一つでACタップも兼用できますから、旅行や出張の際の荷物のダイエットにも役立ちそうです。

サイズは幅45mm x 厚さ27mm x 高さ78mm。重量は70gほどと、一般的な3口のACタップをちょっと縦に伸ばしたようなサイズ感でしょうか。

出先だけではなく自宅においても、色々なシーンで便利に活躍してくれそうです。