メカニカルでエルゴノミック。ユニークなキーボード「X-Bows」登場へ

本当にそこまで人間工学的に考えるのならば、キー配列から見直すのが本筋かもしれません。いくつもそれにもトライしたキーボード、キー配列もありましたが、結局は普及は限定的でした。

人間が慣れでかなりの部分を解決出来てしまう、という部分が大きそうですね。