【東海オンエア】結果が気にならないけど面白い検証動画集

YouTubeでは、「〜するとどうなるか」「〜はできるのか」「〜した結果」などといった、検証動画が多くあります。一時期前だと、1000度に熱した鉄球を利用した動画や、その他科学的実験動画が流行っていました。東海オンエアも検証動画を多く投稿していますが、そのほとんどが科学的なものとは離れたどうでもいいものです。今回の記事では、彼らの検証動画のなかでも、科学的や社会的なものではなく、結果が気にならないけど面白いものを集めて紹介していきます。今回紹介するもの以外にも多くの動画がチャンネルで投稿されていますので、気になった方はチャンネルのチェックをお勧めします。

 

【疑問】怖い話が苦手な人が考えた怖い話は怖いのか?

以前、芸人の怖いコントや漫才を紹介する記事を書きましたが、笑いとホラーは結構近いところがあります。この東海オンエアの企画も、怖い話を扱ったものです。怖い話のつもりで聞いていくので、少し変なところがあったら緊張がほぐれて笑ってしまいます。

てつやさんの顔がおかしいですが、冒頭で言われているように、前の動画撮影のままだそうです。こうした雑さや適当さは東海オンエアの特徴でしょう。

 

【検証】帰ってきた息子が外国人になってたら母はどうする!?

以前動画の撮影でたまたま知り合った外国人と仲良くなり、検証動画に参加してもらった時の動画です。てつやさんの母親の住む実家に帰り、その時息子が母の知らない外人になっていたらどういうリアクションをするのか、というものです。くだらないですがとても面白いですね。ただリアクションを見るだけでは一瞬で動画が終わってしまうため、ミッションを用意し、クリアするたびに仕掛け人に報酬が与えられる設定にしてあります。例えば、帰ってきた時にただいまと言ってもらえれば1ポイント、息子の名前を呼んでくれれば2ポイント、という感じです。

検証の初め、外人特有の日本語を間違えたミスが個人的にツボでした。ちょっと感動するというか、ほっこりとした終わり方です。

 

「ヴィレヴァンに来る人 ろくな夢持ってない説」を検証してみた

東海オンエアは「ガキの使いやあらへんで」や「水曜日のダウンタウン」など、レベルの高いテレビのお笑い番組に影響を受けた動画がたまに目立ちますが、この動画は完全に水曜日のダウンタウンを意識したものです。タイトルやサムネ、編集だけでなく、演者も番組をモノマネしています。そしてまた、外国人が登場するものでもあります。この動画も上の動画と同様、ほっこりとする終わり方でした。

途中で、水曜日のダウンタウンの悪さを再現するために、ヒカキンさんを悪意丸出しで編集した場面もあります。東海オンエアの一番再生数の多い動画は、ヒカキンさんの動画を見て笑わずに絶えることはできるかというものであったりと、東海オンエアではヒカキンさんネタをたまに見かけます。

 

動物の目の前でその動物のマスクを外したら驚くのか!?

ドッキリの中でも異質の、動物にドッキリを仕掛けるというもので、しかも、被り物の顔を外すだけというものです。タイトルを見る限りでもかなりくだらない検証動画ですし、冒頭でもてつやさんが「動物の前で顔を外す、そんだけです!」といっており、こうした雑さが面白いと思います。

動画説明欄によれば、ツイッターで馬の目の前で馬のマスクをとると、馬がすごいリアクションをするという海外の動画があり、それを真似してやったそうです。ちなみにその動画を探して見ましたが、おそらく以下のものになるでしょう。

How to surprise a horse

この海外のドッキリでは、東海オンエアよりもずっといいリアクションをしてくれております。

 

【検証】どれくらい騒ぐと隣の人に壁ドンされるのか

動画投稿したり、ゲーム実況やネットの生放送をすると、騒音トラブルをよく引き起こしてしまいます。そのため隣人に配慮した音量で動画制作することが大事なわけですが、そのラインとはどのくらいか、というものを検証したものです。確かにアパートに住むYouTuberなどは気になる話かもしれませんが、基本的にこの動画ほど騒ぐことがないので、あまり参考にはならないでしょう。

面白い動画ではありますが、騒音を出すということで迷惑動画の一面があるため、低評価がやや多めです。とはいえ、最後ヤラセだったこともあってか、3分の2くらいの高評価があります。

 

おわりに

ネットでは「〜やってみた」「〜するとどうなるか」という、くだらないけれど面白い動画がたくさんあります。東海オンエアは以前、テレビの取材で「動画投稿は遊びの延長だ」と言っていましたが、遊びなだけあって科学的実験とか社会的実験ではない検証動画が多くあり、そのどれも東海オンエアらしさのある面白いものだと思います。今回紹介したもの以外にも多くの動画があるので、気になった方はチャンネルの確認をお勧めいたします。