【ウタエル】危険なネタの多い面白替え歌動画

ウタエルさんは替え歌やオリジナル曲で、風刺ネタや面白ネタを歌う動画を投稿しているYouTuberです。もともと彼は「ウタエル」とは違う名義で活動していたらしいですが、あまり人気は出なかったようです。その後、シバターさんのビジネスによって、シバターさんに報酬を払う代わりに彼にプロデュースをしてもらい、ウタエルとして再始動します。人気YouTuberのラファエルさんに便乗した名前ですね。その後多くの曲を出して活動したこともあり、チャンネル登録者は目標の10万人を突破しました。

彼の歌ネタは、炎上系YouTuberのシバターさんの弟子であることもあり、炎上ネタや風刺ネタなど危ないものが多いです。特に昔はそのような危険な動画が多かったですが、最近では炎上とは関係ない普通の面白替え歌も投稿しています。

今回は彼の動画の中でも特に面白かったものを選び、紹介していこうと思います。気になった方は、彼のチャンネルを確認して見ると、他にも面白い動画を見ることができると思います。

 

ラファエルに直接会ってディスる歌「ラファエルクッキング最高」

まず紹介するのが、こちらの動画です。ウタエルさんが投稿しているものの中で最も人気のあるもので、現時点で100万以上の再生回数があります。ウタエルさんは有名YouTuberのラファエルさんのモノマネのようなことをして活動しているわけですが、その本人に会い、直接歌ネタを披露するというものです。

この当時ラファエルさんはValu騒動で炎上の最中であり、活動を中止していました。その後しばらくして復帰し、そのタイミングで披露した曲です。

モノマネの本人ということでリスペクトがありつつも、ディスったり風刺する本来のスタイルも残しており、微妙な緊張感がいいと思います。シバターさんも自分の弟子であり愛着があるのかディスられてもノリノリです。

 

今年のYouTubeの事件まとめの歌「やらかした奴ら2017」

2017年のYouTuberの不祥事をまとめた動画や、世間で話題になったことをまとめたコラ画像などはよくありますが、それを一つの歌にした動画です。曲にして歌い上げることで、危ないネタや怖いネタが一つの作品として作り上げられています。シバターさんのように純粋に顔を出して堂々と物申す動画よりも、こういった歌など芸術路線にした動画の方が反感などが少なくやりやすいような気がします。

2017年はYouTubeだけでもいろんな話題がありましたが、Valu騒動のヒカルさんや、はじめしゃちょーさんの浮気、松居一代さんのおちんちんシールなど、大きな事件は全て抑えられています。

 

ヒカルの謝罪動画を見たヒカキンの歌「王者の風格」

ヒカキンさんはYouTubeで最も有名な人物でしょう。まだYouTuberという職業がが世間的に認知されていない時から最前線に立ちYouTubeを盛り上げていき、チャンネル登録者数日本一になりました。その後、はじめしゃちょーさんにチャンネル登録者数を抜かれるも、ネット上で今だにYouTubeでトップといえば、ヒカキンさんというイメージの人が多いようです。

彼は長年有名人でありつつも、一切不祥事がなく、少し個人情報などが流出した時も炎上につながることがないなどと、王者の風格を醸し出しています。はじめしゃちょーさんなど他のYouTuberたちは炎上することがあり、YouTube界は荒れますが、そうした世間のことは関係なくヒカキンさんはヒカキンさんのペースで子供を笑顔にする動画を撮り続けます。そうしたヒカキンさんは、ヒカルさんがValuで大炎上した時も王者の風格を放っていたのですが、それについての歌です。

 

またアンチコメを歌にした『コンサル100万円は無駄』

アンチコメントを歌にしたという動画です。シバターさんにコンサル料金100万円を払い活動を始めたウタエルですが、どうしてもアンチコメが付いてきてしまいます。YouTubeやネットで活動する以上アンチコメントは必ず書かれ傷つくことになりますが、だからと言って完全にスルーするのも良くないでしょう。

他の記事でYouTuberの大喜利している動画集を紹介しましたが、そのとき「夕闇に誘いし漆黒の天使達」という人たちがアンチコメを大喜利で返すという動画を投稿していました。こうしてアンチコメを自分のネタにして、大喜利や歌の動画にするのはとても良い路線ではないでしょうか。

歌の途中、「僕にとってアンチというのは広告塔であり収入源のひととりです。」というセリフを引用していますが、引用元がヒカキンさんということに驚きました。アンチも金になるというのはどちらかというとシバターさんが言いそうなセリフですね。

 

まとめ

シバターさんのプロデュースで出現したウタエルさんは、炎上ネタや話題のネタを曲にして歌い上げる面白い動画を多く投稿していました。気になった方はチャンネルをチェックすることをお勧めいたします。